お知らせ

2015年8月25日

2015夏休み親子生きもの調査の開催結果について

 自然環境に優しいクリーン農業が果たしている役割について、子どもたちの興味や関心が高まるよう、平成27年8月6日(木)に旭川市郊外のJAたいせつ田んぼアートを会場にして、夏休み中の小・中学生親子を対象に百姓・農と自然の研究所代表である宇根豊さんのご指導により、40種類の生きものを観察するとともに、自然環境と生きものたちの役割についてお話を聞く事が出来ました。
 また、会場には北海道クリーン農業イメージキャラクター「ハタケダ博士&くりーんだね」が登場して、参加した子どもたちと楽しく交流しました。


2015夏休み親子生きもの調査の開催結果 :夏休み親子生きもの調査写真集.pdf

前のページへ戻る